婦人科手術治療のご案内

婦人科手術治療

当院では、日帰りで可能な以下の手術治療を行います。

不全流産手術・人工妊娠中絶手術

朝8:30に入院
静脈麻酔:点滴から眠くなるような注射剤を使用します。
子宮口を開き、子宮内の胎嚢組織を除去します。
30分くらいの処置です。
術後、病室で休憩し、午後体調を見計らって診察し、帰宅します。

お支払費用

流産手術(健康保険対象) 約17,000円
人工中絶術(健康保険対象外) 約140,000円

入院加療が必要となる可能性があるため、
妊娠13週以降の手術は行いません。
未成年の方・40歳以上で初めての妊娠の方・大きな病気を合併している方の手術は行いません。

術後2、3日は無理の無いよう、入浴・飲酒・性交は控えましょう。

外陰腫瘍・尖圭コンジローマ摘除・バルトリン腺嚢腫摘出術

朝8:30に入院
脊椎麻酔(サドルブロック):腰骨から麻酔剤を注入し、股間部がしびれたように麻酔がかかります。
病巣を電気メスにて摘除し、縫合止血します。
45分くらいの処置です。
術後、病室で休憩し、夕方6時ころ体調を見計らって診察し、帰宅します。

小さな尖圭コンジローマの方は、局所麻酔にて切除・冷凍焼灼を行いますので、お昼頃の帰宅となります。

お支払費用

コンジローマ摘除手術(健康保険対象) 約10,000円
バルトリン腺嚢腫摘出術(健康保険対象) 約20,000円

術後、4-5日後に抜糸を行います。

子宮頚部切除術

子宮頚部上皮内腫瘍(子宮頸がんの前病変)・子宮頚部上皮内癌(ステージ0期)の方が対象です。
朝8:30に入院
脊椎麻酔(サドルブロック):腰骨から麻酔剤を注入し、股間部がしびれたように麻酔がかかります。

子宮口周辺を電気メスにて切除し、縫合止血します。
45分くらいの処置です。
術後、病室で休憩し、夕方6時ころ体調を見計らって診察し帰宅します。

お支払費用

子宮頚部切除術 約25,000円

摘出物は病理検査にて詳しく調べます。予想以上に病巣が進行していた場合は追加治療が必要となります。

子宮鏡下子宮内膜ポリープ摘除・有茎粘膜下子宮筋腫摘除術

子宮鏡ファイバースコープ

膣から子宮鏡ファイバースコープを挿入し、子宮口から子宮腔内の様子を見ることができます。

粘膜下子宮筋腫 婦人科手術治療生理が重く血のかたまりが出る、着床が邪魔され妊娠できないなどの方は、子宮腔内に突出している筋腫を取り除くことによって改善が期待されます。
子宮内膜ポリープ・子宮内膜増殖症 婦人科手術治療粘膜下筋腫同様、過多月経・着床障害を生じます。近年、非常に増えています。悪性化の可能性もあり、積極的な治療が望まれます。
子宮中隔・子宮内癒着 子宮内の形態が悪く、不妊になってしまう方、繰り返し流産してしまう方は治療の対象になります。

朝8:30に入院
静脈麻酔:点滴から眠くなるような注射剤を使用します。
子宮口を軽く開き、子宮腔内の腫瘤を摘出します。
30分くらいの処置です。
術後、病室で休憩し、午後体調を見計らって診察し帰宅します。

お支払費用

子宮鏡下子宮内膜ポリープ摘除・
有茎粘膜下子宮筋腫摘除術
約26,000円

術後2、3日は無理の無いよう、入浴・飲酒・性交は控えましょう。

その他、子宮内避妊リング挿入抜去

外来診察室にて、短時間で行う処置です。

お支払費用

ホルモン剤付き避妊リング挿入 約70,000円